当クリニックへよく寄せられるご質問に関してお答えいたします。

よくあるご質問

女性の医師の診察日もあるのですか?

基本的に火曜日、木曜日、金曜日は女性の医師の診察日となっています。

休診日と予約受付時間は…

休診日は祝祭日、予約受付時間は10:00〜12:00/13:30〜18:30です。

どのような症状の時に婦人科を受診したら良いのでしょうか?

月経異常(無月経・月経以外の出血)、下腹部痛、おりものの異常などの症状がある時は、受診されることをおすすめ致します。

ピルについて教えてください。

ピルは2種類の女性ホルモンが含まれた薬を飲み、排卵が起こらないようにする避妊法です。現在では、避妊以外に生理痛、ニキビ、多毛の改善、お肌の老化予防、子宮体癌や子宮内膜症などの病気の発生率を低下させるなど、幅広いメリットを生かした治療にも使われています。 OC(ピル)服用者の約8割が避妊以外を目的として内服しているとも言われています。 お気軽に、医師にご相談ください。

緊急避妊(モーニングアフターピル)とは?

コンドームが破れた。外れてしまった。避妊に失敗してしまったかも…。そんな時は、性交後72時間以内に中容量ピルを正しく服用することで望まない妊娠の可能性を少なくすることができると言われています。医師にご相談ください。

生理日は移動できるのですか?

結婚式・旅行や試験に生理が重なってしまう…。こんな経験はありませんか?当院ではご本人様と相談の上、生理開始日の調整を行うことができます。お気軽にご相談ください。

生理になると、お腹や腰が痛くなるのですが…

生理痛がひどいのは、とてもつらいですね。当院では原因に応じた痛み止めや低用量ピル、漢方薬やホルモン剤などを使い治療します。体質にあった薬を正しく使用することで、ほとんどの生理痛は和らぎます。 自分で判断はせず、診察を受けてください。

更年期ってどのようなものですか?

閉経前後の約10年間を「更年期」と言います。女性ホルモンのうち、エストロゲンの減少により、のぼせ、ほてり、イライラや不眠、骨粗しょう症、高脂血症など心や身体にいろいろな不調があらわれることがよくあります。 当院では、個人に合わせた検査、治療を行いますのでお気軽にご相談ください。

おりものの量が多かったり、臭いがあったり、かゆみがあったりするのですが…

おりものは、性感染症や性器の炎症など、トラブルのサインとして変化することもあります。気になることがあったら、早めに受診してください。

乳ガンと子宮ガンの検診はしていただけますか?

●乳ガン検診は触診のみとなります。
●子宮ガン検診は、子宮頸ガン・体ガン検診をすることができます。

子宮ガン検診は、何歳位からしたら良いですか?

20才を過ぎたら、年に一度は検診を受けましょう。子宮ガンは、症状がでるころにはすでに進行していることがあります。早期に発見することが大切です。
検診では、細胞診を行います。